バガヴァッド・ギーターが教える幸せな生き方/ムクティ先生

バガヴァッド ギーターが教える幸せな生き方とは / 92223日(日、月)

誰もが幸せでありたいと願うのは共通の願望だと思いますが、何が幸せということなのでしょうか?そして幸せな生き方(ヨーガ)とはどのような事なのか、混乱していませんか?

バガヴァッド・ギーターはその幸せな生き方(ヨーガ)が教えられていて、その教えをムクティ先生から教わっていきます。

いろいろなヨーガという言葉がある中、身体を動かすことをヨーガと捉えている方や精神論みたいなものもヨーガと捉えられていて、癒されるものと思われてる方も多いことでしょう。確かに体を扱っているもののヨーガはそうかもしれません。では生き方としてのヨーガとはどのようなことでしょうか?その違いは何?そして、それはどのように知ることができるのでしょうか?それをどのように何から教わるのが良いのか混乱している時代でもありますよね。

身体を扱ったヨガで自分のことを見ていくのも、もちろん大切です。その恩恵も沢山あります。ただ普段の生活は自分だけではない、周りとの関わりがほとんどですから、今までのヨーガの捉え方や意味、なぜヨーガ良いと言われているのか、なぜその生き方が推奨されるのか、そもそもヨーガとは何か、いろいろな所で聞いてもよく分からなかったのではないでしょうか?

捉え方は様々ですし、そもそもヨーガという生き方は、教わらないとヨーガという言葉は独り歩きし、自分の解釈でのヨーガの理解となってしまい、勘違いを起こしてしまいます。何が勘違いしているのかもわからないこととなります。それではさらに心は混乱してしまいますよね。

実際、私も養成講座や、本やインターネットなどの情報で、修行みたいなイメージを持っていましたので、「生活にヨーガを取り入れるのは難しい」と勝手に思っていました。普段の生活とヨーガは別物として捉え、結局ヨーガの理解を自分の価値観で理解しようとしていましたので、都合の良い解釈となり、かなり勘違いをしていました。余計に難しく捉えて結局ヨーガの意味や意義は何も理解していなかったように思います。

なぜ、その勘違いになってしまうかというと、それを教わる方法、それを教えている文献を扱える先生から教わる重要性も知らなかったから、よくわからなくて当然と言えばそうかもしれないです。特に教わる方法論がとても大切であることは、今回参加して頂ければわかります。

今回はバガヴァッド・ギーターが教えている、ヨーガという生き方はどのような事を言っているのか見ていきます。バガヴァッド・ギーターは18章、700の詩から成り立っていて、ヴェーダーンタ(ウパニシャッド)の文献とされています。ヴェーダーンタは誰もが求めるゴール、幸せを教えていて、そのバガヴァッド・ギーターは幸せな生き方、そして情緒的、精神的成長を育てる手段としてのカルマヨーガも扱われています。幸せな生き方の理解に自己成長には欠かせないものです。

何よりも何の為にヨーガがあるのかを知ることは、これからの自分や周りとの関わりや全てのことに対しての見方は、理解と共に今までとは全然違ったものとなるでしょうし、その気付き、知ることは今までの価値観が変化していき、これからのライフスタイル、仕事や家庭、子育てなど、生活に関わるもの全てがクリアーになっていきます。輝いているということや何が幸せなのかも、少しずつ腑に落ちていくと思います。

今までいろいろな物を求めて、手に入れたり、いろいろ経験してみたりしても満たされないと、少しずつ気付いてきているけど、そこをどうしたら良いのか、それを知る手段がわからなかったからモヤモヤしたものとなり、それの繰り返しだったはず。バガヴァッド・ギーターから幸せな生き方を教わり、ため息ばかりの生き方から、キラキラした生き方となりますように。

今回は養成講座の方やインストラクターさんでなくても、ヨガに関係なく全ての方がご参加頂けます。このインド伝統の教えから、幸せな生き方を知っていきましょう。


ムクティ先生のご紹介文

聖典バガヴァッドギーターは「難しい」とよく言われますが、その教えはすべての人が幸せに生きていくための叡智なので、単に「難しい」で片付けてしまうのは勿体ない教えです。「難しい」という人の殆どは他の勉強と同じように本を読んで表面的な知識として理解しようとしている人です。バガヴァッドギーターは自分で本を読むだけでは決して理解ができない、特別な教えが詰め込まれています。

ギーターが教えてくれるのは、すべての人が本質的に幸せに生きていくための叡智で、その生き方がヨーガ(方法)と呼ばれ、どうやったらそのような生き方ができるのかを教えてくれていますここでのヨーガには体を動かすアーサナヨガの意味合いは全く含まれていません。

このクラスでは聖典が教えてくれるヨーガが何かを学び、体を動かすアーサナヨガとの関係を見ていきます。アーサナヨガをやっていれば幸せ!という人も是非聖典が教えるヨーガが何かを学んでみましょう。そうすれば、アーサナヨガを何のためにするのか、また、アーサナの先生であればどのように教えればよいのか、がはっきりと、すっきりと見えてくるでしょう。

聖典が教えているヨーガと自分がやっている、もしくは教えているアーサナヨガの違いが分からず、ごちゃ混ぜにするのが一番危険です。なぜなら、目的にはそれに適した方法があるのに、その方法が間違っていたら目的にきちんとたどり着けないからです。残念ながら現代の日本のヨガ業界にはこの「ごちゃ混ぜヨガ」がはびこっているようです。「ごちゃ混ぜヨガ」では体はすっきりするかもしれませんが、心のどこかに歪みが生まれてきてしまいます。

ギーターが教えてくれるのは、すべての人が本質的に幸せに生きていくための叡智なので、幸せになりたい全ての人の為にあるので、このクラスはヨガの先生関係なく、幸せになりたい全ての方にご参加いただけます。


Muktih(ムクティ)先生

インド・タミルナ−ドュ州にある伝統的にヴェーダンタの教えを継承するArsh Vidya Gurukulamで生活をしながら、恩師Pujya Swami Dayanada Sarasvati jiのもとでヴェーダーンタ(バガヴァッドギータ、ウパニシャッド、ブランマスートラ)、サンスクリット語(パーニニ式)とチャンティングを学ぶ。恩師の意を引き継ぎ、これらの叡智を共有する活動に従事している。「ムクティ」とは恩師Pujya Swami Dayanada Sarasvati jiから頂いたサンスクリット語の名前で「モークシャ(究極の自由)であること」の意。現在は会社員として仕事を持ちながら、週末にヴェーダーンタやサンスクリット語を教えています。


開催日:2019年9月22,23日 (日、月)

時間:9月22日(日)

9:00-10:20クラス① バガヴァッドギーター/ヴェーダーンタとは?1章

10:30-11:50クラス② 聖典が教えてくれるヨーガとは?人生のゴールとは?2章

11:50-13:00 ランチ(こちらでご用意します)

13:00-14:30クラス③ ダルマとカルマヨーガについて 3章

14:45-16:15クラス④ ヨーガの障害となるものとは?3章

16:30-18:00クラス⑤ ギーターが教える瞑想 6章

9月23日(祝・月)

9:00-10:20クラス⑥ バクティについて 9章&12章

10:30-11:50クラス⑦ 生活の生活をヨーガにする方法 16章

11:50-13:00  ランチ

13:00-14:30クラス⑧ チャンティング

14:45-16:15クラス⑨ モークシャとは?2章&18章

16:30-18:00クラス⑩ 質疑応答

遠方からで、参加されたいという方は、宿泊も可能ですので、ご相談ください。その場合は会場費の金額は異なりますのでお問合せください。

場所:   ヤンララスタジオ@Kanazawa石川県金沢市玉鉾2-397

駐車は、奥の方から順にお停めくださいますようご協力をお願い致します。

講師:Muktih先生

持ち物:   筆記用具など

参加費:   ダクシナ制+会場費¥1500(1日)。ダクシナは最後に直接、ムクティ先生にお渡しください。会場費は受付時にスタジオにてお支払いをお願い致します。

*養成講座の方は講座費に含まれています。

【ダクシナ】

ダクシナとは、ヴェーダ、ヴェーダーンタの知識と教えの伝統に対して、尊敬と感謝の心を育て、それを表現する方法です。伝統の教えの中に、自分が見いだせた価値観を、表現する方法とも言えます。このダクシナという方法により、ヴェーダ、ヴェーダーンタの教えの伝統に対する、先生と生徒のあるべき正しい姿勢は守られてきました。プージャスワミジをはじめ、伝統の教えを受け継ぐ先生方は、このダクシナという伝統的な方法を大切に守っていらっしゃいます。

*全ての食事は無料提供させていただきます。アンナ ダーナンやビクシャー(無料提供)に対してのスポンサー(寄付)にご協力いただける方、当日でも構いませんので、お知らせください。

アンナダーナンやビクシャー、ダクシナの意味(みちか先生のブログより)

http://medhamichika.blogspot.com/2017/07/blog-post_17.html

注意事項:会場内への(乳製品を除く)動物性の原料を含む飲食物の持ち込みはご遠慮下さい。

連絡先090-8876-4454(西川)

*メールアドレスの記入間違いで返信エラーとなる場合がございます。メールアドレスのご確認をお願いいたします。

こちらからの返信メールが届かない場合は、お手数ですが、再度ご連絡をお願いいたします



ヤンララヨーガ @Kanazawa


 

FRP for YOGA. 9/15(日曜)/しんのすけ先生

Bhagavad Gita/Muktih ji 9/22,23

サットサンガ(勉強会)

8月31日(土)@Kanazawa 13:30~15:00

9月1日(日)@Komatsu 13:30~15:00

サンスクリット語練習会

8月31日(土)@Kanazawa

15:00~16:30

パラヴィッデャーケンドラム

Medha Michika 先生のブログ

Muktih 先生のホームページ

サトリ先生のホームページ

友だち追加

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。