日々の気づきのあれこれ。

脚の長さ測定

脚の長さ測定会行います

脚の長さコーディネーター ®という、3A’sやFRピラティスの考案者でもある中村尚人先生が、一般社団法人 日本ヘルスファウンデーション協会の代表理事として、”歩行”に直結する身体評価を学び、脚長差を見極め、効率の良い運動指導へと導くためのスキルを高め広めるため、この講習会を開催しています。

今までもFRピラティス3A’sで、身体の評価を見ていくこともしていきましたが、この脚の長さコーディネーターは、さらに細かく脚長差のアセスメントとなります。身体を動かすことを仕事としている立場として、安全にしっかりとアドバイスできるよう、勉強する必要があると思っています。

尚人先生やそのスタッフの方達が伝えてくださる内容は、わかりやすく腑に落ちるもの、理解しやすく面白いです。ただ、頭の理解だけではなく、とにかく実践しながら深めることも大切となります。

実際、私自身の身体もアセスメントしてもらったところ、なんと左脚は、右脚に比べて4ミリ短いことがわかりました。自分でびっくりです。なので、歩行の時に骨盤が横振れして安定しないなど、今までの違和感が納得です。

早速、普段履きのシューズに4ミリのインソールを装着し、現在は生活しています。今まで何十年とこの4ミリの脚長差で生活してきてますので、それに順応した動きになっていますので、修正した高さに慣れるには少し時間が必要ですが、歩行時の骨盤の安定感や軽やかな感じはあります。たかが4ミリ、されど4ミリです。侮るなかれ。

皆さんも今まで、運動なり普段の生活で、急に腰や膝に違和感がある時とか、ありませんでしたか?

私は、年齢を重ねてきて、身体や姿勢のために運動していても、痛みや違和感があっちゃこっちゃ出てきて、「何で?」となっていました。それで整形外科に行き、レントゲンやMRIも撮ってもらいましたが、結果は何も問題なし、、、だったのです。それでも発見だったのは、自分はストレートネックでした。

違和感などの原因は、いろいろな要素がありますが、90%の方に脚長差があるとのことです。ほとんどの方にあてはまることになります。びっくりしますよね。詳細はこちらを参照。

そこで、脚の長さの測定にご協力をお願いしたいと思います。

今回は特別に、一人一人の脚の長さを測定していき、インソールを希望の方には、ご購入もしくはお取り寄せも可能です。

平日のみの予約となりますが、お時間がある方、どうぞご連絡お待ちしています。

期間:9月8日~9月25日

時間:@Kanazawa:火曜、木曜 :14時~・15時~・16時~・17時~  @Komatsu:水曜:14時~・15時~・16時~・17時~  金曜 :14時~・15時~・16時~:50分/人 

金額:¥3000(期間限定)

@Kanazawa 14時 15時 16時 17時 @Komatsu 14時 15時 16時 17時
9月8日(火)         9月9日(水)    
9月10日(木)       9月11日(金)    
9月15日(火)         9月16日(水)  
9月17日(木) 9月18日(金)  
9月24日(木)         9月23日(水)        
9月29日(火)         9月25日(金)      

※予約表に反映されるのは夜の為、ご希望に添えれない場合もございます。

関連記事

月1回クラス

< 2020 >
9月
  • イベントはありません

最近の記事

  1. 2020.09.2

    脚の長さ測定

友だち追加

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。