日々の気づきのあれこれ。

アーサナ塾は気付きの連続

アーサナ塾は気付き

月1回のアーサナ塾は、自分のくせに気付けるきっかけとなるなぁとつくづく思います。

そして、それは自分をしっかりと見る、集中していくことにもなります。以外と自分の体を見ているようで、ポーズをとることに囚われていて結局、いつもと同じ動きを自然と繰り返しています。

よく自分の脚の位置や手の指先や、骨盤の向きを気を付けていると思っていて、自分の手足、体の向きは違う方向に向いていて本当に気づいていないこともあります。「自分の体ですよー」と促すこともあります。

最初は、いままでの動きと違うので戸惑うかも知れませんが、それを実践することで今までとは違う体感はあります。それは、安定感と心地良さです。

心地良いだけではない、安定感もセットです。土台の安定感があると、あとは必要なところを意識的に動かせば良いので余裕があります。余裕があるから、心地良さに気付けるのです。リラックスとはこのことです。

何かに頼るリラックスも良いと思いますが、確かな安定感は安心しますね。そして疲れないのです。

それが3A’sのアーサナ塾の良さだと思います。

今回参加された方は、なんとインストラクターさんでも、アーサナを知りたいと思う方ではなく、【自分の体が喜ぶような、しっかりと正しく動かして、健やかに仕事も生活もしたい】と仰っていて、そういう捉え方で、このアーサナ塾にご参加されたことを知り、こちらもびっくりしました。同時に、それはとても自分に気付けるチャンスです。

最初に骨格特性を見ていったのですが、脚の長さが違うように思う、、、

なぜかというと、実は脚の長さコーディネーターの講習を受けたことで、もしかしてと至ったのです。なるほど、こうきましたか、、、です。この講座が役に立ってます。

そこからは、どのように動かしていくかを、その人の特性に合わせた動きをお伝えしていきましたので、これからどのように取り入れていくかが、目的がはっきりとしてますので、FRピラティスと併用しながら実践されていくこととなりました。

そして、その方はバガヴァッド・ギーターの本も読んでいるとのことで、そのような勉強も出来るところがあることにびっくりされたみたいで、なぜかアーサナ塾に申し込まれたのです。

きっかけは何であれ、それに出会うことは本当に稀ですし、素敵な事です。

ただ、アドバイスとして、ヴェーダーンタの教えでもあるバガヴァット・ギーターは先生とその解説書と共に教わる方が良いですよ、なぜなら自分の今の価値観で理解してしまうことは勘違いしてしまうから混乱に混乱を重ねてしまうことをお伝えさせていただきました。

アーサナ塾の次のクラスは初めてのヴェーダーンタのクラスでしたので、そのままお話しは続き、とても穏やかな気持ちでいろいろなお話しができ、非常に有意義な時間を与えて下さったことに感謝です。素敵な時間をありがとうございました。

体もマインドも何かしらの気付きとなっていかれますように。

関連記事

月1回クラス

< 2020 >
9月
  • イベントはありません

最近の記事

  1. 2020.09.2

    脚の長さ測定

友だち追加

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。